すぎの森幼稚園
お問い合わせ・入園申し込みはこちら
045-591-2525

公開ブログ

ハンコを押しながら

2024年03月08日(金)園生活

 今年も卒園証書にハンコを押す時期がやってきました。証書の名前や生年月日などは園長先生が得意の習字で一枚一枚手書きしています。得意と言えどもちゃちゃっと書けるわけではなく、一つひとつを思いを込めながら書き、それに私たちも一つ一つ「もう卒園だねぇ」と話しながらハンコを押しています。

ハンコを押していると、目の前でR君が何やら呟きながら花に水をあげてくれていました。以前、子どもたちに「なんでお花育てるの?」と聞かれたときに、「花ってさ、キレイじゃない?」と答えたことを思い出しました。

 自然物に触れることは様々な体験があります。四季を感じることができたり、観察することで発見することがあったり、そこに虫がいたりすると更に興味が広がります。R君が水をあげているのを見てか、同じクラスの子どもと先生もやってきました。人との広がりも見て取れます。

 その後に、お花を摘もうとした子どもが花壇に手を伸ばしていると、周りの子どもが「花壇のお花は育てるやつだから、取らないんだよ」という言葉を伝えていました。

 「花壇のお花は摘まない」 こういった生活の中でのルールは、社会生活にも活きていきます。やっても大丈夫なことと、ダメなこと。分別を付けられるようになることは大切です。

「花ってキレイじゃない?」の裏には、自然を美しいと感じることはもとより愛でようとする心、慈しむ心、分別をつける心、色んなことが育ってくれたらいいなという願いが込められています。

関連記事

  • 2024年04月23日(火)園生活

    梅の実

  • 2024年04月15日(月)園生活

    覗き合い

  • 2024年04月11日(木)園生活

    AIには出来ないコト

error: 右クリック禁止です