すぎの森幼稚園
お問い合わせ・入園申し込みはこちら
045-591-2525

公開ブログ

運動会の思い出

2022年10月13日(木)園生活

 行事が終わった後に絵で表現する。描き方や描きたい場面、印象に残ったことは子どもそれぞれ。みんなで作った国旗、リレーで一緒に走ったお友達、ダンスを踊ったみんな、応援するお友達、お父さん・お母さん。

 『こういう絵を描いて』と伝えれば、子どもはそれに応えてくれます。でも、それは本当に正しいのでしょうか。子どもの「表現したい気持ち」は失われていないでしょうか。

 描きあがった絵を先生に見せて「これは~を描いたんだよ!これはね!」と嬉しそうに、楽しそうに、自信満々で語ってくれます。
『うんうん、そうなんだね、頑張って描いたね!』
各々の表現方法をそのまま肯定する。認めることは子どもの自信になり、その自信がまた違ったモノゴトへの意欲に繋がります。意欲は生きる力の源です。

関連記事

  • 2024年06月10日(月)お知らせ

    神奈川県研究協議会 打ち合わせ

  • 2024年06月03日(月)園生活

    野菜の続き

  • 2024年05月24日(金)園生活

    親子遠足

error: 右クリック禁止です